画像


この絵は、2013年5月28日に行ったワークショップでゼミ生が描いたうちの一枚です。
作者は研究演習Tの財田と浮田です。
このワークショップは、「言葉や文字からの理解を感覚で表現することで、
言葉では共有しきれない世界を共有しよう」というコンセプトのもと開かれ、
今まで扱った文献から想像する世界をゼミ生に描いてもらいました。
「」(財田より)