鎌田ゼミ紹介



鎌田ゼミ特徴


☆ゼミ生主体のゼミ☆

鎌田ゼミでは、扱う文献、予定日、卒論セミナー等のゼミ行事の日時などをゼミ生と鎌田先生と合同で決定して行います。


☆学年を超えて行なうゼミ☆

鎌田ゼミでは、通常のゼミのように研究演習Tは研究演習Tだけで、研究演習Uは研究演習Uだけで行うのではなく、
同じ文献を扱います。学年を超えて日々切磋琢磨しています。学年を超えて人間関係を構築することができます♪


☆様々なテーマ☆

鎌田ゼミは哲学をメインに扱っていますが、経済学、政治学、社会学、文学、心理学、教育学、生命倫理学など多様な学問を扱います。
学生が関心あるテーマも、学生によって異なり、様々なテーマについて議論を通じ、知ることができます。多様な学問に触れることができます。


☆ゼミ行事が豊富☆

鎌田ゼミでは、通常のゼミ以外に、ワークショップを行なっています。
5月には基礎演習生と合同で合宿を、8月には研究演習生で合宿を行っています。
また、秋学期にはプレゼンテーションスキルアップセミナーを基礎演習生と合同で行い、基礎演習生とも積極的に交流の場を設けています。


☆OB/OGの方々との盛んな交流☆

春休みや夏休みのような長期休講中に、京都散策などを実施しています。梅見やお寺巡りなどを通じて、卒業生の方と現役生との交流が盛んです。





♪現役生の声を紹介します♪

―鎌田ゼミの魅力はなんだと思いますか?―

  • 答えがないことを一人でも、大勢でも考えることができることが魅力的です。

  • ゼミに入ったことによって、様々な知識が身に付き、大学生活内で多くの人と様々な話題を話せるようになりました。

  • どのような分野の問題意識や興味でも、広く受け容れてもらえるところが魅力的です。

  • 毎週欠かさず文献を読むことによって、知識のレベルアップに励み、視野を拡げることができます。

  • 過去の哲学者たちの思想を、ゼミを通して、自分の思想を組み立てていき、自分が現代社会に対して何がしたいのか、できるのかを発見できます。

  • 自分の抱く疑問が一体何なのか、それを表現できるようになります。

  • 学年を超えて切磋琢磨し、学問というスポーツを通じ、自分の問題意識が何であるかを明確にする技術を身に着けることができます。
     議論することを通じて、異なる考え方もできるということを確認し合うことができます。


  • トップページに戻る。