夏合宿

2008年8月8日(金)〜8月10日(日)
河内長野ユースホステルにて実施。卒業論文セミナーや春学期期末課題のお披露目、ゼミ運営会議等をを行う。研究演習T、Uそれぞれが春学期の成果を共有し、互いに確認を行う。また、それにより知的世界地図における自らの位置を知り、今後の更なる向上に向けての一段階とする。その上で、全員が秋学期以降円滑に、また力強く研究活動を進めていくための場とする。
夏合宿風景1
夏合宿風景2
河内長野駅バス停にて集合。これからバスに乗り合宿地へと皆で向かいます 研究演習U卒論セミナー。緊張感のある空気の中、それぞれ発表者の声に耳を傾け、資料に目を通しています。
夏合宿風景3
夏合宿風景4
年末に実施されるドイツ研修に関してのプレゼンテーション。時折鎌田先生の実体験も踏まえて説明してくださり皆興味津々です。 1日目夜のリサーチフェア準備。どのチームも夜遅くまで真剣な議論を重ねています。しかし、やはり睡魔には勝てません・・・
夏合宿風景5
夏合宿風景6
1日目夜リサーチフェア準備おまけ。休憩時間の一時。 研究演習T春学期期末課題発表。3回生にとっては、初めて論文として自らの興味関心を披露する場となる。
夏合宿風景7
夏合宿風景8
4回生の先輩から論文についてコメントをいただく3回生。 2日目夜夕食時にとった集合写真。卒業生の先輩方も途中より参加。
夏合宿風景10
夏合宿風景11
2日目夜、リサーチフェア準備。翌日の報告会に向けて議論を交わす。しかし、この段階でも議論が二転三転するのは当たり前。 最終日を迎え、各チームこれまで準備してきたリサーチフェアの内容についてプレゼンを行う。
夏合宿風景12
夏合宿風景13
畠山企画、文学ワークショップ「文学を議論する」。写真は鎌田先生による詩の解釈についての講義。 合宿終了。皆帰り支度に励んでいます。
夏合宿風景14
合宿最後の集合写真。お疲れ様でした。