基礎演習・研究演習合同春合宿

2008年5月24日〜25日に関西学院千刈キャンプにて開催

〜活動内容〜

  • 鎌田康男教授による講義 〜人間存在の重層構造について〜
  • 西澤教学補佐による講義 〜カント『啓蒙とは何か』における知と共同体ー理性の公的使用と私的使用との比較検討より〜
  • 藤丸さんによる講義 〜共生と倫理の多様性〜
  • ハーディン『共有地の悲劇』、オルテガ『大衆の反逆』テキスト批評
  • 論文「未来の私の家族像」作成・発表
  • 「人と人との共生・人と自然との共生」についてのグループプレゼンテー8ション発表
到着風景 千刈キャンプ場に到着。
期待と不安を胸に秘め、春合宿がスタート。
講義風景 鎌田教授による講義。
テーマ〜人間存在の重層構造について〜
受講中の研究演習生 真剣な眼差しで聴講する研究演習生。
食事風景 おいしい食事と共に、
会話が弾んだ夕食の時間。
講義風景 西澤教学補佐による講義。
カント『啓蒙とは何か』についての意見を共有した。
日曜礼拝 合宿2日目に実施された日曜礼拝。
研究演習Uの植村さんが、
「祈り」についてのチャペルトークを行った。
講義風景 大学院生藤丸さんによる講義。
テーマ〜共生と倫理の多様性〜
プレゼン風景 2班によるプレゼン発表。
プレゼン風景 3班によるプレゼン発表。
プレゼン風景 5班によるプレゼン発表。
プレゼン風景 6班によるプレゼン発表。
プレゼン風景 活発に質疑応答が行われた。
プレゼン風景 他グループの発表を鑑賞。
表彰式 グループプレゼンテーション優勝は1班。
メンバーには表彰状と共に、
鎌田ゼミ専用通貨1000カマタリアンが授与された。
表彰式 グループプレゼンテーション準優勝は5班。
メンバーには表彰状と500カマタリアンが授与された。
カマタリアン 鎌田ゼミ専用通貨カマタリアン。